セザンヌ・皮脂テカリ防止下地

肌に水分が足りないと余計に皮脂が出てくるような気がするので、洗顔や化粧水乳液は保湿に重点を置いて選んでいます。具体的にはキュレルの洗顔、化粧水、乳液のとてもしっとりするタイプを使用しています。

 

この商品を使用するようになってから顔の皮脂が抑えられて、皮脂が詰まってできていたニキビもあまりできなくなりました。あと、肌もしっとりするので化粧のりもよくなりました。逆にさっぱり仕上げる系の商品や、あぶらとり紙で皮脂をとったりしていると皮脂が出るような気がします。オイルクレンジングもやりすぎると皮脂が出てしまって余計に皮脂が分泌されるので注意が必要です。

この化粧下地を使うことで、以前よりファンデーションの持ちがよくなりました。値段も安価なので毎日使っても経済的負担が少ないです。また水のようにサラサラしているので肌にサラッと伸びて、馴染みやすいです。

改善点としては使用後ペタペタした仕上がりになるので、もう少しサラサラの仕上がりになってほしいです。皮脂は抑えられるので、鼻のまわりやおでこまわりのファンデーションも夕方までほとんど落ちません。

後は朝の洗顔の仕方。以前は洗顔料を使っていましたが、今はぬるま湯で洗っています。不安でしたがそちらのほうが肌がきれいになると聞き実践しています。朝は水・ぬるま湯洗顔がいい理由

朝した化粧は昼は90%、夕方でも70%くらいは保てていると思います。合わせるファンデーションはリキッドタイプのものがおすすめです。

皮脂くずれしてしまった場合は、軽いくずれならルースパウダーを軽くはたいて誤魔化します。明らかに崩れてしまっている時は1度皮脂をとって、それからリキッドファンデーションを軽く塗って化粧し直します。この下地を使ってからそんなに皮脂崩れしなくなったので、今は軽くなおすだけで間に合っています。皮脂くずれの原因はやはり皮脂が過剰に分泌される事だと考えますが、私のその原因としては肌の水分不足があり、そのせいで皮脂が余計に分泌されていると考えています。ですので洗顔に使用するものはすべて保湿系の商品を使用し、たまにパックもして肌に水分を入れるようにしています。