RMKメイクアップベース

わたしは、化粧崩れ対策として、「乾燥させない」「毛穴のケアをする」ということを心がけています。朝はまず、冬場でも、すぐ乾燥するお湯ではなく、ぬるま湯で洗顔をするようにしています。忙しい朝でも、化粧水でしっかりと潤します。このひと手間で、化粧崩れするかしないかは大きくかわってくると思っています。乳液はべたつきの原因にもなるので、乾燥が気になる部分のみ使い、基本的に化粧水と美容液で潤すようにしています。毛穴のケアとしては、洗顔の前に、蒸しタオルをあてて毛穴を開いてから洗顔するようにしています。汚れの取れ方が全然違います。また、化粧下地をぬってすぐにファンデーションを塗ると、化粧崩れしやすいような気がします。わたしは、化粧下地を塗ってしばらくしてなじんでから、ファンデーションを重ねるようにしています。

この化粧下地に出会う前は、トイレに行くたびにメイク直しが必要でした。この化粧下地を使っていると、夕方ぐらいに少し気になるかな程度で、一日に一度も化粧直しをせずに家に帰ることもあるくらいです。また、わたしは敏感肌なのですが、肌への刺激を特に感じることなく使用できていることも、この化粧下地の良さの一つです。見た目にもかわいらしく、お化粧していて嬉しい気分になれます。改善要望点としては、お値段がはることくらいでしょうか。これまでは薬局で買えるプチプラ化粧品を使用していたので、やはりそれに比べると、お値段が高いです。それに見合う効果も感じられているので、わたしは使い続けていこうと思っています。昼頃85%、夕方70%くらいです。

皮脂くずれをしてしまったら、ティッシュかコットンで軽くおさえ、その上からパウダーをはたくなどしています。その際に、スプレー型の化粧水を持ち歩いているので、保湿も行うようにしています。脂をとりすぎてもいけないと聞いたので、脂取り紙ではなく、ティッシュを使うようにしています。ストレス過多になると、皮脂が多く分泌されると聞いたことがあるので、ストレスフリーな生活を心がけています。また、油ものを食べすぎないようにし、野菜を多くとるようにしています。10時から2時がお肌のゴールデンタイムと聞いたので、できるだけその時間には眠れるようにしています。寝不足をすると、ニキビができたり、化粧乗りが悪かったり、化粧崩れをおこしたり…、わかりやすく悪い変化がおこります。一番気を付けているのは、寝不足をしないことかもしれません。