マキアージュBBクリーム

私が化粧崩れ対策でしていることは、ベースメイクをしっかりする事です。洗顔後、ブースターを使って化粧水を馴染ませたあと少しだけ時間を空けます。化粧水の浸透を待ってから乳液をします。日焼け止めクリームをベース作りに一年中使っているのですが、少量を顔にのせたらパッティングするように肌に伸ばして馴染ませています。塗って広げる感じにすると化粧崩れの原因にもなりますし、ファンデーションがよれることも多いです。そこでも少し時間をおいて肌に馴染むのを待ちます。その後、BBクリームを塗るのですが日焼け止めクリームの時と同様にパッティングするように肌に馴染ませてその後、余分なクリームを取る為にパフで馴染ませます。その後、少し時間を置いてティッシュペーパーで顔全体を軽く抑えます。これが、私の実践している化粧崩れ防止のベースメイクです。パフで、ベースクリームを伸ばしてしまったり、時間を空けずにファンデーションを塗ると仕上がりも汚くなりますし化粧崩れを起こす時間が早まります。

マキアージュのBBクリームを化粧下地にしたことで今まで化粧崩れが酷く100%が35%くらいだったのが75%くらいの状態で帰宅できています。実際、同じメーカーの化粧下地を使っていた時はファンデーションのヨレが気になっていて朝仕上げた顔が午後にはグダグダだったので初めてマキアージュのBBクリームを使った時は驚きました。過剰につけ過ぎてしまった時は、皮脂崩れしやすいですが適量をつければ怖い物知らずの状態で過ごせます。汗にも強いようで、汗をかいたあとでもメイク崩れは少ないです。改善して欲しいのは、中身が見えないことです。あとどのくらい残っているのか残量が知りたいのでそこだけは不満です。BBクリームを化粧下地として使った事は今までもありますが、マキアージュのBBクリームは優秀すぎます。

皮脂が過剰に分泌していた原因は、私の場合洗顔のし過ぎと過剰な保湿です。その事に気づいてから過剰な保湿はしないように心がげているのと泡洗顔に変えました。皮脂崩れ防止の為にはじめたクレンジングから洗顔までの工程に必死だったのがアダになっていました。年齢肌に必要な水分と油分も勘違いしていて過剰にオイルマッサージをしてしまったのが皮膚に良くなかったみたいです。今は、肌の状態を見て洗顔フォームを使わずに水洗顔だけにしたり、ローションパックの頻度も少なくしています。ベースメイクに時間が取れなくて、日中、皮脂崩れが気になった時はティッシュペーパーで顔を軽く抑えてからファンデーションを部分的に塗っています。私の場合、ティッシュペーパーはあぶらとり紙より出番が多いです。