花王ソフィーナ・プリマヴィスタ1(44歳)

化粧崩れの原因は、肌の乾燥による皮脂分泌だと聞いたことがあるので、ベースメイクを始める前にしっかり保湿するようにしています。とにかく化粧水をたっぷり使って時間をかけて馴染ませるようにします。乳液まで塗ったら、1分ぐらい放置してからベースメイクを始めるようにしています。スキンケアの直後にベースメイクを始めてしまうと、肌がしっかり保湿できていない状態になるので、結局皮脂崩れしてしまうし、メイクがヨレてしまう原因にもなってしまいます。スキンケアで乳液を付けすぎてしまうのも良くないです。小鼻の脇やほうれい線のしわが皮脂崩れしやすくなってしまいます。化粧水を多めに付けて、乳液は軽めに付けてから1分程度時間を置き、肌に浸透しきれず表面に残っている乳液をティッシュで押さえてオフしたらちょうどいい感じになります。

今までいろいろな皮脂くずれ防止の下地を試してきましたが、いちばん私に合っていたのがプリマヴィスタの皮脂くずれ防止化粧下地でした。容器を振ってから使わないといけないことと、液体がサラサラしすぎているので手にとるとこぼれてしまいそうになるところが改善されたらいいと思いますが、肌になじみやすく少しの量でもしっかり効果を発揮するのでおおむね満足しています。朝この下地を使ってメイクをすると昼頃90%、夕方80%の状態でメイクがキープできています。汗をかくような場面があっても、メイクが溶けてしまうということはほぼないです。皮脂崩れの出やすいおでこや鼻まわりもほとんど崩れません。しかもテカリまで防止できている上に乾燥を感じることもないのでとても優れた商品だと思います。

夕方から外食で焼肉や鉄板焼きなどで室内の空気に油が混ざっているような場所ではさすがに皮脂くずれしてしまいます。そんな時は、ティッシュで皮脂を押さえてからパウダーを軽くつけて対応しています。普段のちょっとした崩れの時は、ティッシュで浮いてきた皮脂を押さえるだけにしています。皮脂くずれの原因は乾燥によるものだと思っているので、普段からの丁寧な保湿が重要です。どちらかと言うと夏よりも冬の方が皮脂くずれすることも多いので、暖房の効いた部屋では日中でもミスト化粧水で潤いを補ったり、お風呂上がりに肌の水分が蒸発しやすいのでできるだけ早く化粧水を塗ってとにかく乾燥しないように心がけています。